体験キャンペーンでお得にダイエット

初めてエステ体験に行く際に必要な物と持って行った方が良いもの

初めてエステ体験をする人にとっては、ウキウキした気持ちよりも不安の方が大きかったりするものですよね。

せっかくのエステ体験を成功させるためには、あらかじめ心の準備をしておくことが大切です。ここでは、エステ体験に何を持っていく必要があるのか、どんな準備をしておくといいのかといったことについてお話します。

エステ体験をするにあたって十分な心構えをして望むことで、本契約をすべきかどうかの判断も付きやすくなりますよ。


エステ体験時に必要な物

まずはエステ体験時に必要な物をお伝えしていきます。

1.身分証明書

免許証や保険証などの本人確認ができる身分証明書を持参しましょう。「本契約しない場合は要らないのでは?」と思うかもしれませんが、エステ体験を受ける場合でも必要になるエステサロンもありますから、持参するようにしましょう。

2.未成年の場合は保護者の同意書

未成年である場合は、保護者同伴もしくは保護者の同意書が求められるエステサロンがほとんどです。ですから、未成年の場合はエステサロンに保護者の同伴もしくは同意書が必要か問い合わせておくようにしましょう。保護者の同意書が必要な場合は、フォーマットをメールに添付して送ってくれるサロンもありますし、エステサロンのホームページからダウンロードできるところもあります。エステ体験を受けるエステサロンに問い合わせて、必要なら準備するようにしましょう。

3.体験に必要なお金

当然のことですが、エステ体験を受けるのに必要な分のお金も忘れずに持参しましょう。

エステ体験に持参すると便利なもの

エステ体験に必ずしも必要というわけではないものの、あると便利というものもあります。

1.メイク道具

フェイシャルエステなどを受けると、施術時にメイクはキレイに取ってしまいますので、メイク道具を持ってくるのを忘れてしまうと帰りはスッピンになってしまいます。エステサロンによっては、共用のメイク道具が準備されているところもありますが、共用のものは使用するのは抵抗があるという人もいるでしょう。ですからフェイシャルエステの体験をする場合は、メイク道具も持参するのがオススメです。

2.替えの下着

痩身エステなどを体験すると、汗をかいたりするので下着などは「替えたい」と感じる人も少なくありません。替えの下着は必ず持参しないといけないものではありませんが、あると便利ですので、もし痩身エステなどを考えている人は持参すると良いでしょう。

エステ体験を受けるにあたって準備したいもの

エステ体験を受けるにあたって準備しておきたいのは、自分が受ける体験コースがどんなものなのかという点をあらかじめ調べておくということです。

あらかじめ体験コースについて調べておくことで、どんな効果が得られるのかといった点についてイメージしやすくなりますし、コース内容に疑問点があった場合は、サロンスタッフに尋ねることができます。

また、下調べを行った上で体験コースに臨むことで、そのコースを本契約すべきかどうかの判断が付きやすくもなりますからオススメです。

少々の勧誘はあると心得て!

格安でエステ体験を受けると、なんだか本契約をしないといけない気分になってしまう人も少なくないものです。しかし体験コースを受けたからとって、必ずしも本契約をしないといけないわけではありません。

体験コースを受けても、そのコース自体が気に入らないということはありますし、サロンの雰囲気が自分とは合っていないと感じる人もいるはずです。ですから、サロンスタッフから強く勧められたとしても、しぶしぶ契約するということのないようにしてください。

強く勧められたら断ることができない性格の人は、あらかじめどのように断るかということも考えておきましょう。最初から「今日はまず体験だけのために来ました」ということをハッキリと伝えておくだけでも、幾分効果はありますよ。