体験キャンペーンでお得にダイエット

痩身エステは毎日通うべき?どのくらい通うと効果が出るの?

痩身エステに通いたいと考えた時に、まず疑問に思うのは短期間でどれだけ痩せられるのかですよね。

どの部分が痩せたいのか、それぞれ違いがありますが実際エステでは痩せたい部位や体重で通うペースに個人差が出ます。エステでプロに施術してもらえば、すぐ痩せられる!…本当にそうなのでしょうか?

そこで今回は、どのくらいのペースで通えばより効果が得られるのかを調べました。エステに通う際の参考にしてみてくださいね。では早速見ていきましょう。


痩身エステの施術時間

自分が気にしている体型や体の部位を、マッサージや専門の機械を使って施術するエステのことをいいます。自分で行うダイエットにプラスすることで、プロの施術で効果が目に見えて出やすくなるという特徴もあります。

あくまでもダイエットと一緒に通うことで、相乗効果が期待できるので、自分自身の意識向上にもつながります。また、一回の施術の時間は、約30分~2時間くらいであることが一般的です。

痩身エステの基本的な頻度

痩身エステと聞くと、通った分だけ痩せると思う方も多いかもしれませんが実はそれは間違いで、実際は”一週間に1度”のペースで通うのが一般的です。

事前のカウンセリングで、その人の体質や痩せたい部位によって、集中的に週2回と提案されることもあります。

最初は、脂肪が老廃物と一緒に固まってセルライトになっていたりするので、マッサージをして血行を良くし、冷えやむくみをとる必要があるためです。

また、基本的に痩身エステでは”毎日通う”ということはありません。

それはなぜかというと、施術内容が代謝を上げるものや、リンパを流すマッサージが主なメニューだからです。これらが頻繁に体に刺激を与えすぎてしまうと、効果が出づらくなってしまうのです。なので、一般的にはこのペースで3ヶ月から6ヶ月通うパターンが多いとされています。

短期集中コース

なかには1ヶ月に4~5回程度通って、結果を出す「とにかく早く痩せたい!」という方にお薦めのコースを提案してくれるサロンもあります。その大体が、部分痩せのコースです。

もちろん全身コースで集中して痩せることも可能ですが、全身にかける時間を部分痩せに集中して取り組めるので、効果が出やすい人が多いのも事実です。

特に痩せたい部分がハッキリしている人の方が、短期集中型で施術をしてもらうのに向いています。

効果を上げるためのワンポイント

最初にもお話したように、エステだけでは体重を落とすことは難しくダイエットとセットで通うことで、効果を感じやすくなります。また、自分の体のサイクルに合わせてエステに通うと、より早く目標に近づけるかもしれません。

女性は生理周期に合わせて女性ホルモンの量が変化します。

その中でも、「プロゲステロン」(黄体ホルモン)と「エストロゲン」(卵胞ホルモン)が大きく関わってきます。

プロゲステロンは排卵期から生理前まで多く分泌され、妊娠に備えて栄養や水分を体内に備蓄する役割を持っています。また、生理前や生理中のむくみの原因になるホルモンでもあります。

もうひとつのエストロゲンは、生理周期をコントロールして妊娠するための準備をしたり、代謝を良くしたり、女性らしい体を作る役割を持っています。

また生理終了から約一週間後を過ぎたあたりから、少しずつ量が減少していくと言われています。

これらの2つのホルモンの影響を受けて、脂肪燃焼のしやすさと体内の水分量の変化、更には精神的な面にも変化があると考えられています。

MEMO

エステの効果を上げられるのは、エストロゲンの量が増えてくる生理の終わり頃から約二週間の期間が痩せやすい時期。なので、この周期に合わせてエステの予定を組むと、より相乗効果が感じられるかもしれません。

エステの効果を下げてしまうもの

せっかくエステで効果を実感しているのに、それを無駄にしてしまう“やってはいけない注意点”も見ていきましょう。

まず、施術の後すぐに食事をするのは良くないということです。サロンでカウンセリングの際に注意されるとは思いますが、施術後はカロリーの消費がいつもより沢山消費できやすい状態であると同時にカロリーを吸収できやすい状態であるためです。

お水は大丈夫ですが、カロリー満点なものや、糖分が含まれたものは避けましょう。

 

いかがでしたか?自分が通いやすいスタイルで続けるのが一番ですが、どうしても行くのが億劫になってしまうことがあるようなら、カウンセリングでうまくコースを組んでもらうと良いでしょう。

ただし、金額が大きいものもあるのでそこは冷静に考えて契約してくださいね。